BPEC

BPEC

業務改善の必要性はわかっているが・・・
そもそもどこを改善していいのかわからない・・・
などと、お困りの企業様へ

担当者の負荷を最小限に抑えつつ、短期間に業務を抽出・可視化し、簡単に業務改善計画を継続させる「業務見える化」ツールです。

■効果の高い システム導入をしたい

■業務改善をしたいがビッグイベントになる

■コンサルにお願いしたいが予算が・・・

■業務が属人化していて、担当者が休むと業務が止まる

■業務を標準化したいが部門によってやり方がバラバラ

現状の問題把握の段階でつまづいてしまう、一度目はうまく いっても継続的な改善につながらないといった事例が数多く発生!

⇒ BPECが問題解決を支援します。

製品の特徴

1.シンプル簡単な操作で実現する業務抽出
BPEC

BPECツールのメイン画面は、BPEC手法で進める業務の見える化のナビゲーション画面となっています。見える化プロジェクトの進捗に併せて、順番にボタンをクリックしていくことでプロジェクトをスムーズに進めることが可能です。「次に何をやればいいのか」の手順が定型化されており、作業に必要なフォーマットが用意されているので、業務改善や業務調査に不慣れな担当者でも、簡単にプロジェクトを進められます。

2.自動で可視化される業務分析
BPEC

BPECツールの業務分析では、業務の負荷、業務のスキルレベルといった情報を自動で集計し、グラフや表を作成。 データの集計や、報告用のレポート作成にかかる工数を劇的に削減し、対象部門から業務調査票を回収後、すぐに結果を確認することが可能です。 従来、こうした集計処理にかかっていた負担を、より課題解決に直結するタスクへと振り分けることで「業務改善」そのものの中に含まれる「ムリ・ムラ・ムダ」を省くことができます。

3.業務改善に活用できる豊富なアウトプット
BPEC

BPECツールでプロジェクトを進めると、業務抽出に必要な調査票や分析グラフの他にも部内の業務構造図、部内要員の業務配分がわかる業務マトリクスなど、豊富なアウトプットが作成されます。 これらの資料は、業務の見える化〜業務改善はもちろん、次期の要員計画、人員マネジメント、システム要件定義など様々な用途に活用することができます。

業務の流れ

業務の見える化を低負荷・低予算・短期間に実現し、より効果的な業務改善を支援します。BPECでは、業種ごとに標準化されたテンプレートを活用し、簡単で低負荷な業務抽出を実施します。

STEP01 業務構造図の作成

業種ごとに標準化されたテンプレートを活用し、リーダークラスの方へのヒアリングを行い、業務を抽出します。(作業時間1.5〜2.0h)

STEP02 業務量調査票の作成

テンプレートを元に業務量調査票を作成。リーダクラスの方へ業務量調査票(EXCELシート)を配布。業務量や足りない業務等を記入して頂き、回収します。 (作業時間0.5h〜0.6h)

STEP03 フィードバックシートの作成

業務を更に正しく修正するために、BPECツールでこのようなフィードバックするシートをワンクリックで出力します。その結果をフィードバックシートに取りまとめ、リーダーに結果を確認して頂きます。 (作業時間2.0h〜3.5h)

STEP04 抜け漏れのない業務データベースの完成
STEP05 業務内容分析

自動集計により、改善すべき業務を分析します。
・負荷分析
・属人業務分析
・スキルレベル分析

STEP06 業務プロセス作成

業務抽出で設定したレベル定義をもとに、プロセスを作成します。(作業時間0.5h〜1.0h)

STEP07 新しい課題を抽出。そして改善は続く
事業案内
  • システム基盤構築
  • ネットワーク構築
  • ソフトウェア開発
  • システム運用
  • 情報処理サービス
  • 製品販売
採用情報
先輩紹介
ニュースリリース
お問い合わせ・資料請求
メールからのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
03-5857-5333

9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日を除く)

関連グループ企業
株式会社HCSホールディングス
株式会社日比谷コンピュータシステム
株式会社日比谷リソースプランニング
株式会社ビジー・ビー
ページトップへ

Copyright(C)2005-2013 Isis Co.,LTD All Rights Reserved.